札幌のサイディング・外壁工事専門会社です!

外壁の断熱改修について

  • HOME »
  • 外壁の断熱改修について

外壁張替えと一緒に行ってお得に断熱!
-断熱改修をお考えのお客様-

一口に家の断熱と言っても様々ありますが、壁に関して言えば、外断熱充填断熱内断熱、それらの複合断熱があります。
断熱の工法については、工法ではなくC値・Q値の方が重要に思うので詳しくは書きませんが、どれが優れているというものではなく、それぞれの特徴を活かした使い方をするのがよいかと思います。

さて、では本題の断熱改修ですが、外壁から断熱に関して改修を行う場合は外断熱、もしくは充填断熱を行うのが基本となります。
別にオススメだとかそういうことではなく、物理的に内断熱を施工するのが困難なためです。

こんな内容を書きながら言うのもなんではあるのですが、断熱改修のみを行うことは正直おすすめできません
なぜなら、外壁に関する他の工事と工程を共有出来る部分が多く別々に行ってしまうと2重3重に費用が発生してしまい金銭的な面でも作業工程的にも効率が悪いからです。
逆に外壁の張替え(重ね張りではない)を行う予定がある場合は、一緒に断熱材の状況もチェックし、断熱材の偏り劣化があればそちらの工事も検討してみてはいかがでしょうか?

サイト用断熱材サイト用断熱材2

断熱改修とエコポイント

2015年3月より住宅エコポイント、復興支援住宅エコポイントの名前で知られていた制度が、省エネ住宅ポイントの名前で再び受付開始となります。
この制度は省エネに繋がる対象の製品を導入した際にエコポイントを受け取れ、受け取ったエコポイントを各種商品券などに交換できる回りくどいけどお得な制度です。
今回は高効率給湯機や節湯水栓なども追加され、若干制度内容が変わりましたが、断熱改修に関しては以前同様利用可能です。
ここでは、エコポイントの対象となる壁の断熱改修は一体どういった工事なのかを書いていきます。
抑えておきたいポイントは

・断熱性能が規定を満たしており、対象製品として登録された断熱材を使う必要がある

・規定にも段階があり、段階ごとに一定以上の㎥数断熱材を使用する必要がある

・既存の断熱材の量は考慮されない

他にもありますが、当社に寄せられる質問で多い3つをピックアップしてみました。
どれも工事を依頼した先へ伝えておけば問題ないので、伝えさえすれば気にする必要はないのですが、知っておくと話がスムーズかな、と思います。

一番上の項目と関連していますが、よくある誤解として「サイディングとかの外壁自体に断熱性能があるものは対象なのか?」というものがあります。

答えとしては、対象ではありません!

断熱性能を高めて消費電力を抑えれるわけですから、エコ製品じゃないか!というのはもっともなのですが、規定の断熱性能を有していること、製品を出しているメーカーが対象製品として申請して通っていること、が条件として必要なので、そのどちらか片方でも満たされていなければ対象にはならないのです…。
現状では、金属サイディング等内部に断熱材を入れた製品であっても、外壁材自体が対象になる様子はありません。

省エネ住宅ポイント制度は、基本的には工事依頼主、つまりお客様が申請する制度なのですが、施工業者もこの制度について詳しければ言うことなし!

当社では制度についてもしっかり対応!
思ってたより工事費かかりそうだからやっぱりやめたい…、という場合でも当社であれば現地調査からお見積書提出までを無料で行っておりますので、キャンセルされても費用はかかりません!

とりあえず相談だけ、でも構いません!お気軽にお問い合せ下さい!!

☎011-558-1043

 

お問い合せ

お気軽にお問い合わせください。 TEL 011-558-1043 受付時間9:30~20:00(日・祝日除く)

施工エリア

北海道札幌市:
中央区/北区/東区/西区/南区/豊平区/白石区/厚別区/清田区/手稲区
その他:
北広島市/江別市/恵庭市/石狩市/小樽市/千歳市/苫小牧市/岩見沢市/南幌町/長沼町

住宅エコポイント制度

住宅エコポイント制度

クレジットカード対応

defrgtyert  
  • facebook
  • twitter
PAGETOP